ADK 初心者向け 未分類 草コイン

ADKのライバル、M-PESAについて調査しました

更新日:

こんにちは

畑で採れたてのヤングコーンの美味しさに感動して、次生まれ変わるときは部分的にヤングコーンになる予定のniniコーンです。

前回の更新では皆様のおかげで、OCRIBITさんのデイリーブログランキングで1位を取ることができました。

ありがとうございました。

今回はADKの貧困層向けプロジェクトの競合、ケニアの送金システムM-pesaについての考察です

先に結論だけ書きますが、調べれば調べるほどM-PESAは超強力です。

ADKが非常に良いシステムを作成したとしても市場を丸ごと奪うのはかなり時間がかかりそうだなと言う結論に達しました。

今回ご紹介するお話は、富裕層向けの話ではありませんのでご注意ください

ADKについてあまりご存知ないかたはこちらの記事をまずはご覧ください

M-PESAって何?

ケニアのモバイルキャリアであるサファリコム(Safaricom)がはじめた携帯電話を利用した送金サービスです。

ケニアで非常に大きなウエイトをしめています。

現在ではボーダフォンが株の40%を取得し、サファリコムの筆頭株主になっております。

驚くべきことはその普及率です。

1ヶ月あたり19億ドルのお金が動いている。年間2.5兆円規模。
ケニアの国民の2/3以上、2400万人以上の人々が利用している。
代理店の数は10万店舗を超えている。

控えめに言ってマジ半端ねえっす。

水・電気・M-pesaぐらいの普及度なのではないでしょうか?

9年前のCM動画なのですがよくできた広告なので、こちらを見ていただけると簡単にM-PESAのイメージが湧くのではないでしょうか。

アワワワワ~って爆音で流れるのでよろしければご一緒にアワワワしながらご覧ください。

 

こちらは現在のアプリを用いた方法です。かなりシステムもスマートになっております。

アワワワ言わなくなって悲しいですが、送金方法は1:25~ご覧ください。

 

M-PESAの送金・受け取り方法は?

昔ながらのモバイル端末を利用した方法もとても簡単です。

取扱店に行って送金者は現金で自分の口座にチャージします。

そして、お金を受け取る人の携帯電話番号と金額をSMSで送信する。

出金者は、取扱店でお金を受けとります。たったこれだけになります。

(先程ご紹介した動画はアプリを利用した方法になります)

スポンサーリンク

336

なぜこんなに普及したのか

国民の大部分を占める貧困層は銀行口座が持てず、銀行からの送金だと手数料が高いからです。

ケニアでは農村に家族を残して出稼ぎに行く労働者が多く、仕送りをしなければなりません。

そうすると現金を郵送するか、直接渡しに行くかの2択しかなかった状況です。

・郵送だと日本ほど制度がしっかりしていないので、紛失リスクが大きい。

・手渡しだと盗難や、距離的な問題も大きい。

以上のリスクをうまく回避できるのがM-PESAだったと言うわけです。

さらに現在では、有人での取扱店舗数の圧倒的な多さ、サポート体制の充実化と言う強力なメリットが加わっています。

M-PESAの手数料

ケニアではなくタンザニア2012年の古いデータしか調べられませんでしたが、下記のような段階制になっているようです。

利用額(Tsz) 入金手数料 出金手数料
100万~50万 1500 6000
1万~6000 50 500

※ただし、公共料金の支払い、携帯へのチャージは無料

つまりタンザニアの平均月収が35000Tsz(15ドル程)ということなので送金には1万~5000Tsz前後が最も使用されるのではないでしょうか?

5000Tsz送金して4450Tszを受取人は使用することができます。

少額だと10%以上が手数料として取られることになります。

正直これは高いな~と言う印象です。

おそらくケニアでも送金額の多い価格帯では、10%前後の手数料が引かれているのではないでしょうか?

ADKオンラインバンキングのメリット

まだリリース前なので予想することしかできませんが、下記のような特徴になるのではないかと思います。

(ADKが買収をすすめている銀行についてご存知無い方はこちらの記事をご覧ください)

預金額が少額でも口座を開設できる

現状の銀行よりも口座開設料が低額であることは間違いないと思います。

過去の発言から考慮すると口座開設料はADKで徴収します。

その根拠となる過去のドンの発言を引用してみます。

【投資家】やあ、ドン。自分はあなたのビジョンとあなたにとても興味を持っているんです。
なぜそのような銀行とバンキングシステムを創ろうと思ったのですか?
あなたの一番の理由や目的が知りたいです。

【ドン】質問ありがとう。なるべく短く答えるようにする。私はいくつかのオフショア銀行のビジネスアドバイザーとして長年銀行業務に携わってきたし、それに大手銀行にも取り組んでいたんだ。私は彼らの弱さを知っている。銀行はダメになっているんだ。やつらは住宅ローンや信用取引や通貨為替で莫大な金を作っている。彼らは銀行業の核心について忘れてしまったんだ。顧客がどんなに小口であっても、顧客に対してデビッドカードと銀行口座を提供することが大事なのに。銀行は個人的なサービスを削減しているんだ。ただ、どの銀行であっても小さな "人々"にフォーカスすると、お金のお荷物を作ることになってしまうだろう。
そこで、それを可能にするために、銀行にデジタル通貨を使用するという私のビジョンをここに提示する。

銀行にアクセスできない人にリモートバンキングを提供する。 20億人が銀行口座を持っていない!それに、インドは莫大な人数のフリーランサー(自由契約の被雇用者)がいる。パキスタンには銀行という選択肢がない。

ADKまとめサイトから引用

スポンサーリンク

336

送金手数料が無料

ADKを利用した送金になる為、送金手数料は無料になります。

超少額の支払い(マイクロペイメント)にも対応する為、ここは最大のメリットになると予想されます。

少額で何回送っても費用がかからないという事は、ショッピングでも利用される可能性があり、お店側も興味を示すはずです。

クレジットカードでも3.5%程度の手数料が付きますし、m-pesaであっても引き出し手数料が発生します。

 

ADKの心配材料

ケニアではスマートフォン普及率がまだまだ低い

ADKオンラインバンキングがどいうシステムになるかわかりませんがスマートフォンの普及率が悪いことが心配です。

ケニアではスマートフォンの普及率は15%でしかありません。従来型の携帯電話の普及率が圧倒的です。

富裕層はスマートフォンからのオンラインバンクにアクセスが容易ですが、貧困層は従来の携帯電話でオンラインバンクにアクセスできる手段が必要となってきます

取扱店舗が圧倒的に少ない

有人の10万店舗が取り扱うM-PESAは圧倒的に便利です。

すぐ近くに取り扱う実店舗があるというのは非常に大きなメリットです

また、サポート面でも実際に人がいるので聞きながらできるという点で、高齢の方などでも利用できます。

それに対しADKは、sumac銀行かまたその支店でしか有人の実店舗はないので、サポート面で少々利便性が劣る可能性が挙げられます。

 

ADKオンラインバンキングのつけいる隙はあるのか?

上記の点を考慮すると実態が既に非常に充実しているM-PESAを超えるのはなかなか骨が折れそうです。

普及に超えなければ行けない課題として

・操作方法が簡単である事

・サポートを充実させる事

・ADKの口座開設料が、M-PESAの送金手数料よりも経済的である事

・既存のモバイル端末でも使用できるオンラインバンキングであること

などがあげられるのではないでしょうか?

それに対し、現時点で勝てるであろうと言う点は下記になります。

・銀行口座をしっかりもてる

・送金手数料がかからない

この内容だと市場をすべて奪うのは難しいという結論に達してしまいます。

ただ、夢のような話ですが最後にとっておきの隠し玉がありますのでご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

336

国とのメリットの一致

さて、本日一番書きたかったテーマがこちらになります。

M-PESAには最大のつけ入る隙があります。

それにはまずケニア政府の立場になってみましょう。

M-PESAは利便性をもたらしましたが、その分、自国のお金が外資企業にたくさん流れてしまっています。

国内に循環しないという点では、非常に面白くないはずです。

本来であれば銀行口座をすべての国民が持ち、国内のお金は国内にしっかり留まらせる

銀行が国民のお金預かり、金融に係る商品もしっかり売れて税収も国が獲得できる。

これがケニア政府が一番望んでいる形なのではないでしょうか?

他国の企業においしいところだけをもっていかれている今の状況は本来、銀行や国家としても面白くないはずです

ADKが買収をすすめている銀行はケニアにあるケニアの銀行です。

国がどちらを後押ししたいか?という点ではADKに軍配があがるのではないでしょうか?

ちょっと現時点では夢のような話ですが、今後ドンからでるビジネスプランやニュースがますます楽しみになりますね!

※追記

当記事はM-PESAから需要を全取りする前提で書きましたが、その数%でもかなりの額になります。

実際には棲み分けもあるでしょうし、需要は間違いなくあるはずです。

今回は少し厳し目の目線でまとめさせていただきました。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

お時間のある方はETFについてもまとめた記事があります。こちらもいかがでしょうか?

 

 

 

336

336

-ADK, 初心者向け, 未分類, 草コイン
-, ,

Copyright© 草コインで仮想通貨を22倍楽しむ方法 , 2019 All Rights Reserved.